• ミソノピアについて
  • ミソノピアについて

ミソノピアに
ついて

 
 

ミソノピア株式会社は名古屋御園座の
創立90周年事業として
1985年7月に設立されました。
その後2013年に病院・介護・
在宅医療の連携をサポートする
のぞみ株式会社に運営が移り、
現在に至っています。

 
 
 
 
 

施設長挨拶

 
 
 

ホームページ刷新に寄せて

 
 

ミソノピアは2021年9月で創立35周年となります。
瀬戸市地域の皆様にあたたかく支えられ、多くの企業様に助けていただきながら、有料老人ホームミソノピアは創立35周年を迎えます。

 

ミソノピアの誕生は、1986年9月、株式会社御園座90周年事業として開設されたことによります。
御園座の劇場運営で培った顧客サービスのノウハウをフルに発揮させ、当時老人ホームといえば養老院のような印象が強い中、第二の人生を楽しむためのホテルのような施設として注目を集めました。
施設名の「ミソノピア」は、「御園(みその)+ユートピア」から誕生いたしました。

 

2013年8月、株式会社御園座が取り組んできた老人ホーム事業を継続し、より発展させることを目指して、のぞみ株式会社※が経営権を引き継ぎさせていただきました。

 

~心をより豊かに 人生をより安心に~
開設当初からの理念に基づき、日々、あたらしい毎日をお過ごしいただくため、全館のリフォームをすすめ、豊かに時間を過ごしていただけるような取り組み、そして、安心して生活をしていただけるような体制をつくりあげています。

 

運営を継承した当時、入居稼働率が71.9%でしたが、2020年12月現在99.3%と、たくさんの方々が生活してくださっております。
これは、御園座の顧客サービスのノウハウを継承し、のぞみ(株)の医療と介護の経験を基に、まっすぐに取り組んできたこと、そして何よりも、ミソノピアにてご生活くださっています、ご入居者様おひとりお一人が、ミソノピアを誇りに思い愛してくださっているからだと信じています。

 

ミソノピア株式会社代表取締役社長
施設長 廣井健吉

 
 
 
 
 

※「グラニーアンドグランダクリニック開設」
(のぞみ株式会社の前身)

 
 

1986年にお年寄りの家「グラニー鎌倉」をはじめた伸こう会株式会社が1999年に介護事業を行う「社会福祉法人伸こう福祉会」の設立とともに、病院への通院が困難な高齢者のために、のぞみ株式会社の前身である「グラニーアンドグランダクリニック」を神奈川県横浜市に開設し、訪問診療を始めました。その後、複数の医療法人のネットワークをつなぐ企業として、2010年、現在の「のぞみ株式会社」の形となりました。

2020年12月現在、東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・静岡そして愛知で医療法人を16法人開設し、クリニックを42施設開業しています。

 
 

社会福祉法人伸こう福祉会▶

のぞみ株式会社▶

 
 
 
 

沿 革

 
 
1986(昭和61)年

御園座創立90周年事業として、有料老人ホームミソノピア設立
名古屋地区における大型有料老人ホームはこれが初めてとなる

 
 
初代施設長 天野隆造
1999(平成11)年
のぞみ株式会社の前身、
グラニーアンドグランダクリニック、
神奈川県横浜市に開設
2013(平成25)年

御園座、ミソノピア株式会社をのぞみ株式会社に経営譲渡

 
 
施設長 長谷川眞玄
2014(平成26)年

 

施設長 篠崎浩一
 
 
2016(平成28)年~
施設長 廣井健吉
 
 
2017(平成29)年~

合唱クラブ・ミソノ発足