介護付き有料老人ホーム ミソノピア

医療・介護関係者の方へ

「24時間看護師常駐」はもちろんのこと、「看護」「医療」「介護」「リハビリ」体制をそれぞれ充実させることで、 お住まいの皆様に安心してお過ごしいただける環境を実現しています。

医療面受入れ可能リスト

項目 可否 備考
認知症 暴力行為等がある場合は不可
インシュリン投与  
胃瘻  
透析  
パーキンソン病  
尿バルーン 自己抜去の可能性がある場合、要相談
ペースメーカー  
項目 可否 備考
ストーマ  
褥瘡  
B型肝炎  
C型肝炎  
MRSA  
梅毒  
結核 排菌している状態であれば不可

下記についてはご相談ください。

安心の居住空間

  • ケアルーム
    スタンダード(各13㎡)

  • ケアルーム
    ダブル(33㎡)

  • ケアルーム
    シングル(23㎡)

充実の介護設備

  • ダイニング

  • リハビリルーム

  • 機械浴

広い居室もお選びいただけます。

  • 2LDKタイプ
    (48㎡)

  • 1LDKタイプ
    (36㎡)

つながりをつくる多彩な共有スペース

お部屋でくつろぐのもいいですが、1日をミソノピアの多彩な共有スペースで お過ごしいただいても結構です。 ダイニングでお友達とおしゃべりしたり、ライブラリーで読書を楽しんだり、遊歩道をのんびりお散歩したり…。 まるでご自宅にいるかのように、様々な施設をご利用いただけます。

メインダイニング

230㎡(約70坪)の広くて景色の素晴らしいメインダイニング。食事をとっていただくだけでなく、皆様の集いの場としてもご利用いただいています。

大浴場

お部屋にあるお風呂も便利ですが、明るい大浴場もとても気持ちがいいもの。毎日夕方以降、ご自由にご利用いただけます。

日本庭園

メインダイニングやカフェラウンジから眺めることができる日本庭園。食事やコーヒーの味をさらにひきたててくれる、そんな落着きのある場所です。

遊歩道

敷地面積10000㎡を超えるミソノピアの建物を1周する遊歩道を完備しています。少し足を伸ばせば、季節の移り変わりや緑のうるおいを感じることができる環境がすぐそこあります。

コミュニティスペース

お友達との語らいやご家族とのお食事など、ゆったりとお過ごしいただける空間です。

エントランス

正面玄関から広々としたエントランスに入ると、右手には壁面モニュメント、左手には受付があなたをお待ちしています。掲示板やラウンジもあるので、情報収集や待ち合わせにもお使いいただけます。

ライブラリー

本を読んだり、将棋や囲碁を指したり。日当たりのいいお部屋で、ごゆっくりとお過ごしください。ご希望の図書があれば、お申し付けください。

リハビリルーム

いつまでもお元気にお過ごしいただくために、またご退院後などにリハビリを継続したいという方のために。専任スタッフが計画を作成するなど、皆様のADL(日常生活動作)の維持向上をお手伝いいたします。

施設に関するお客様の声

  • 2Fの日本庭園は、季節ごとの風情を感じます。 2FレストランでBGMを聴きながらのコーヒータイムは、ゆったりとくつろぐ事ができます。

  • 友達も出来て食後のコーヒーを飲みながら話し合うのが楽しみです。また、プライベートも保たれているので、自分の時間も持ててゆっくり出来ます。このホームには大変満足しています。

ご入居を希望される方からの「よくあるご質問」をまとめました。

利用申し込みは、どのようにしたらいいのですか?

國立美音子
(副施設長)

まずは、お電話かメールでミソノピアにご連絡ください。相談員がご利用までの流れについてご説明いたします。これからの大切な時間を過ごす場所です。
十分にご理解、ご納得いただけるよう丁寧にご説明させていただきます。
体験入居はできますか?

成田知裕
(入居相談員)

はい。1週間までの期間でご利用いただけます(1日6,000円、税別)。ミソノピアのことをよくご理解いただくために、ぜひ、体験入居をご利用ください。
ただし、体験入居の場合でもご利用前にも健康診断書などが必要になります。
早めにご連絡いただければ、相談員がご説明させていただきます。
介護が重くなったときが不安なのですが?

服部雅子
(介護室班長)

ミソノピアは看護師が24時間常駐。介護が重くなった方、在宅医療が必要な方にも、可能な限り対応できる体制を整えています。
ただし入院加療が必要な場合には治療が完了してからのご利用となります。
食事制限があるのですが、大丈夫ですか?

相曽庸子
(看護室班長)

カロリーや塩分などの制限食、嚥下や咀嚼のことを考慮した介護食の対応が可能です。栄養士が常駐しておりますので、医師や看護師、介護士と相談したうえで、その方に応じたメニューを作成させていただいております。
認知症になっても大丈夫ですか?

小野口京子
(ケアマネジャー)

認知症の方にもご対応できるよう、研修やケース会議など日々行っております。ミソノピアでは、認知症の方に対する介護力を高めるための研修やケース会議を実施しており、 できる限り対応させていただきます。しかしながら皆様がお暮しになる場所ですので、 ご本人様やほかのご入居者様に危険があると判断される場合は、 医師との相談や入院加療をお願いする場合があります。
最後までミソノピアで過ごすことはできますか?

廣井代表取締役
(兼施設長)

私たちも、できれば最後までミソノピアでお過ごしいただきたいと考えております。ターミナルケアの対応も可能です。ご病気、介護、そして最後の迎え方については丁寧にお話合いをさせていただき、ご利用者様にとってもご家族様にとっても、納得のいく対応をさせていただきたいと考えております。